続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

再就職は棚卸から

(via クローズアップ現代)

2日間のセミナーでは自分の価値観、趣味、強みを一から洗い直し、相互に発表し合う中で、自己の新しい一面を発見していく。元営業マンが介護の仕事につくなど、全く新しい分野に踏み出す人も多い。
戸惑いながらも「自分」を見つめ直し、新しい職探しに歩み出すまでのお父さんたちの姿を追う。

再就職支援セミナーでカウンセラーをしている小島貴子さんのお話。
おすすめ。彼女がやっているセミナーはぜひ受けるべきですね。
事例では、半導体関係の営業TOPだった人が介護ヘルパーに転進した例とかが紹介されてました。
その人が営業の仕事から感じていた喜びは営業の数値目標の達成ではなく、営業の仕事や交渉を通じてお客様に喜ばれることだったんですね。
その意味では介護は直接人の感謝を受けられるのでベストに近い解だったわけです。
自分の強み、したいことを明確にすると職域が広がるという好例ですね。
できたら全国でやってほしいセミナーです。
というか、使っている資料だけでも公開してほしい。