続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

<a href="http://naoya.dyndns.org/~naoya/mt/archives/001345.html">MySQL は商用 RDBMS にとっての破壊的イノベーション</a>

(via 英語で読むITトレンド 経由 NDO::Weblog)

コストが劇的に下がったことで RDBMSファイルシステムに代わる単なるストレージとして利用するようなシステム形態が可能になった という点が一番大きいのだと思います。

単なるアプリケーションの設定情報を保存しておくとか、アプリケーションのキャッシュを保存しておくとかといった用途のために高額のライセンス料を支払ってオラクルを使うというのはばかげた話ですが、MySQL であればそれも可能。

ファイルシステムと入れ替わるためにはファイラーやエクスプローラーなどのツールが充実する必要があるわけですが、十分にありえるシナリオですね。
DBならネットワーク越しのアクセスやロックを気にする必要はないわけだし、コストを気にする必要もない。
デスクトップLinuxの分野でストレージとしてのMySQLが標準で添付されるようになると面白いことが起こりそうです。