続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

VBプログラマがオブジェクト指向できないのは

VBプログラムが基本的にコピー&ペースト推奨だから。

いや、いまVBAでプログラム作ってるとVB系はコピペが基本なんだとつくづく思います。
ビジュアル開発環境なので画面、コントロール+プロパティ設定というのが基本になります。
このプロパティ設定が意外と手間がかかる。
しかもシステム全体として統一をとる必要があるから設定は基本的に同じことを繰り返すだけ
というわけでコントロールはコピー&ペーストで作ることが多くなります。
それにあわせてコードもコピーして増えるわけで、処理をまとめてきれいにするという考えがおきにくいんですね。

ついでにいうと、ACCESS2000のVBAだとオブジェクト指向プログラミングに100%対応していないので、OOPの効果が発揮できないというのもあります。
おかげでストレスがたまるたまる。