続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

手術が決まったので、詳細を記録しておく

先週の金曜日に入院して4日目。病気の原因がわかり、緊急手術が決まったので記録しておく

病気は大腸けいしつ炎、大腸に穴があき、便がおなかに出てしまっている。
これは大腸の炎症部分が弱くなってしまっているため。

手術では、

  • 人工肛門をつけ、弱くなった大腸を休ませる。
  • おなかにたまった膿をだすためにドレーンという管をつける
  • おなかをあけたまっている膿を綺麗にする

を行う。

その後、2-3ヶ月様子を見て人工肛門をはずして元に戻す。
ただし、そのまえに大腸に穴があかなくなることを検査する。
場合によっては、今回穴があいた部分を切除して大腸をつなぎなおす。

とりあえず、人工肛門になるのは決定。

以上、現状報告でした。