続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

PHPerだけど、PHPの悪いところを愚痴ってみる

(via PHPをDisってるブログエントリを集めてみた)

スクリプト言語の範疇に入らないかもしれない言語を使っているPHPerのみなさん、こんにちは。

PHPの歴史は、Disられ罵られバカにされ続けた歴史です。

PHPがDisられる大きな原因は多くのPHPerがHTML埋め込みプログラミング言語としてしか、PHPを使ってないことにあるでしょう。

PHP 5でオブジェクト指向が本格的に使えるようになったし、標準ライブラリPEARも整備された。
さらにさまざまなフレームワークがでてきて、モダンPHPという環境はできています。

でも、そういったプログラミング環境はほとんど使われていない。
Yahoo知恵袋のQ&Aサイトを見ればわかりますが、筋の悪いプログラミングが変わってません。

だからPHPが批判されるでしょうね。

PHPがなかったら、CGI時代のPerl 4プログラムが量産されてPerlが批判されてたんじゃないですか?