続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

SONYの未来は明るいんじゃないだろうか?

現在の状況と自分の予測から考えてみたんですが、SONYの未来って実は明るいんじゃないでしょうか?
Appleのビジョンを実現する機会と経験とデバイスがそろっていますから。
あとはSONYがそういうビジョンを持っているかどうかですが、そこは大丈夫だと思ってます。
なんのかんのいってVAIO type Pを出しましたからね。

将来的な動向として、
・GEOタグなどを利用とした、外の世界とWebがつながる
PSPというモバイルデバイスを持っている。ゲーム機としての知見から使いやすさも確保できる
VAIO type Pで無線LANをつかって位置補足、ナビゲートシステムを作ったのは将来明るい

・クラウド+P2Pによるコンテンツビジネス
TP1でホームサーバの経験がある
PS3でのゲームのオンライン販売はコンテンツビジネスプラットフォームとして発展可能
アクトビラNHKオンデマンドなどがでてきたこともあり市場がでてきた
SO-NETというプロバイダ経由による課金サービスが可能

・ハードウェア・ソフトウェアを持つ総合メーカー
日本では撤退したが、電子ブック端末を作り続けている
PC、ゲーム機、家電などを手がけた総合メーカー
映画などのコンテンツも持っている

といった強みを持っているのはそうそういないわけで、投資するには面白いなとは思っているんです。
どうでしょ?