続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

理解できたら困るだけなのでは?

(via 腐女子と一般女性の溝が消えつつある……のか? - 酒と漫画と歴史と腐女子)

一連の「レキジョ」関連の記事における、「(従来の)歴史好き=男性」という感じのレッテル張りにどうにも引っかかるのですよね。なんだか、暗に「所詮女に歴史は理解出来ない」と言われているように受け取ってしまうのですよ。で、世の中の歴史というのは主に政治史のことになるから、「女に歴史は理解出来ない」って言い方は、ある意味「女に政治は理解出来ない」と言われているのとかなり近いように感じてしまうわけで。

これは単に理解できないほうが都合がいい、理解されたら困るという話でしょ。
男性側の歴史は組織論やリーダーシップ。あざとくいえば会社で成り上がるためのHowToとして流布されています。
名将や参謀などは、自分がそういう立場でうまく人を使うためのHowToなんですね
であるから、使われる側の部下には隠しておきたいものです。

女性の社会進出はすすみましたけど女性は雑務という意識が多いし、出世志向がない=歴史に興味がないという話になります。

なので、そこは適当に無視しておけばいいんじゃないですか?