続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

スキルアップしないほうが会社にとって得

中期的に見て、技術者にとって魅力的でない会社に人は残るのだろうか。むしろどんどん人材が流失してしまうのではないだろうか。人材流出は企業にとっては大きなコストが発生する。どう考えても、勉強会を開催するコストよりも勉強会を開催しないリスクの方が大きいと思う。

残念なことに、この発言が本質を突いている

「スキルアップして他の会社に行くようなことは無いよね?」とかワザワザ言われた。

つまり、
・技術者がスキルアップすると他社に流出するリスク
・技術者の単価は上がらない

というわけでデメリットしか残らない。
だいたい日本のソフトウェア開発は技術力が最低の人用に最適化しているわけで、技術力ではなく人月単価しか見ない。
構造問題ですね。