続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

高品質で低価格を目指すべき

電子部品で日本製品のシェアが落ちているそうです。
理由は簡単。日本のは価格が高すぎるから。

電子部品はハイテク製品ですけど、コモディティ化が進みやすい分野です。
世界最小のレベルなら日本の独壇場ですけど、そこまでえり好みしなければ台湾・韓国製で十分なんです。
低価格でそこそこの品質で製品ができますから。

今後も日本が生き残っていくのはそこそこの品質でよいとしている部品でも勝てることが必要だと思います。
日本の高品質を守ったまま、他の国とも伍していける価格を実現する。
大変だからこそ、目指すべきだと思います。