続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

復活する黒いダイヤ

(via WBS)
国内の石炭に注目が集まっています。大半は輸入に頼っていますが、石炭の国際価格が上昇してきたために国内炭が注目されているのです。
三菱マテリアルがセメント生産につかう石炭の2%を国内産に切り替えました。最大の供給国であった中国やインドが消費を国内に振り向けたため、国内産が割安になったのです。
ポイントは、日本には石炭を掘るための技術的優位があること。これを保つために国内の炭鉱が重要になっています。