続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

公示地価上昇、しかしファンドバブル崩壊

(via WBS)
公示地価は2年連続で上昇しました。しかし、ファンドによる売り上げ増は望めなくなっています。
東京や仙台などではマンションなどが売れなくなり、地価が下がっています。
また京都では景観条例でマンションが建てられなくなり、ファンドが手を引いている状態です。

公示地価は取引事例のアンケート調査のため、実際の地価とはタイムラグがあります。
リート価格はすでに下落。不動産業界はリセッションに入っているといってよいでしょう。