続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

次世代の検索技術がビジネスへ

(via WBS)
Googleで一挙に広がった検索ですが、Web上の情報が増えてきた現在では思い通りの情報が手に入らなくなりました。
そこで注目を集めているのが感性検索などといった新たな検索方法です。
NTTドコモは場所と時間にあわせてお店を紹介するサービスを実験中。行動を追跡する事で自分にあったお店がわかるようになっています。
通販会社のニッセンでは感性を言語化したタグで検索できるようにしました。この手法により「っぽい」という感覚で検索するユーザーを取り込めるようになりました。

またALBERTというベンチャーは画像から感性を取り込む検索ポータルでユーザーを開拓する方針です。

いかに感性を取り込むか? それが、今後の小売を占うことになるでしょう