続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

資源として輸出される日本の中古家電

(via WBS)
都市鉱山という言葉があります。携帯などの家電機器にレアメタルなどの鉱物を多く含んでいることから名づけられた言葉です。
日本の携帯電話を1トン集めれば金300gを手に入れることができます。つまり、実は日本は資源国といえるのです。

これに目をつけているのが外国の業者です。リサイクル法で家電製品の回収が義務付けられましたが、普通の人は回収費がかからない業者に渡しています。
これでリサイクルされるのはほんの一部。大部分は中古品や資源として外国に輸出されているのです。
資源高騰により、中古品として輸出されたものもパーツに分解されて金などのレアメタルの元となっていることも多いそうです。
いかに日本国内でサイクルをまわすかが日本の今後を決めるといえるでしょう。