続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

広がりを見せるスケルトン&インフィル工法

(via WBS)
家を建てるときの新工法「スケルトン&インフィル」が広がりを見せてきました。
スケルトン&インフィルは柱を強くして耐震性を上げ、壁などを簡単に取り外しできるようにする工法です。
スケルトンが柱など構造物、インフィルは壁や内装などの中身。インフィル部分が簡単に変えられるのでリフォームなども簡単です。
建てるときに4-5%高くなるという欠点はありますが、40万以上かかるリフォームが3時間代ほど10万円台ですむなどメリットも大きいです。
中古住宅が注目を浴びる中、スケルトン&インフィルが買うときのポイントになるかもしれません。