続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

日本の資源の可能性

(via WBS)
金高騰のトレンドで、日本の金鉱山が見直されています。
日本で現役の金鉱山である菱刈金山は、1トンあたり40グラムの金が取れます。世界平均は1トンあたり5グラムなので、日本の金山は優秀な鉱山なのです。
このため、現在は閉山となっている日本の金山を再度掘りなおすというプロジェクトが動き出しています。
また、海中の熱水鉱は金以外のレアメタルを含んだ優秀な鉱山です。日本の領海内に優秀な熱水鉱床があるため、これを掘るという考えもあります。
日本にはこれを掘り出す十分な技術があります。今後は、日本が資源国となる日がくるかもしれません。