続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

エコな住宅で排出権

(via NHKニュース)

個人でも温室効果ガスの排出量の取り引きに参加したと見なすことができる新しいタイプの金融商品を銀行が相次いで導入することになりました。

エコが叫ばれていますが、個人が努力をしても実感がわきませんでした。
そこで出てきたのが環境に配慮した住宅を建てた人向けの排出権取引です。
実際には銀行が排出権を購入するのですが、その権利を小口化して住宅ローンを組んだユーザーに分配します。購入費用は銀行が負担し、ユーザーは排出権を買ったという証明書を受け取ります。
温暖化対策には個人の参加も不可欠になってきています。こういった意識を高めるサービスが今後も増えてくるでしょう。