続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

改良続けてヒット商品

(via WBS)
スパっと切れるクレラップ。現在はサランラップとトップシェアを二分する人気商品です。
これは切るときにラップがくっついてしまって使いづらいという消費者の声を改良することで生まれました。
実は日本の定番商品は、こうした使い勝手に注目したことからできています。
オルファカッター、ぷっちんプリン、ポッキーなどもその例。
こういったちょっとしたアイデアによる商品開発が日本のモノづくりのすごさ。
こういったところに注目すると日本の未来がわかるかもしれません。