続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

アルカリ溶液で水素を確保

(via 経済最前線
燃料電池車などで注目が集まっている水素エネルギー。
コストが安いのは天然ガスなどを燃やすことですがこれはCO2が発生します。環境に配慮した電気分解はコストが高いのが欠点です。
そこで考えられたのがアルカリ溶液を使う方法。アルカリ溶液にアルミを投入すると水素が発生します。アルカリ用材の中和と廃棄物が利用できるので経済的なのが良いそう。
アルミとアルカリ溶液をどうするか、安全性はどうなのかなど考えるポイントはありますが、将来的に有望な技術だといえるでしょう。