続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

激戦続く、Blue-rayとHD-DVD

(via 経済最前線)
今年が本格的な普及と位置づけている次世代DVD。日本ではBlue-rayが優勢ですが、アメリカや欧州ではHD-DVDが優勢のようです。
確かに画面が大きくなりハイビジョンが普及してきた今では、次世代DVDが普及するというのも当然です。

ですが、それはお金のある団塊の世代の話。
若者が見るのはニコニコ動画などのネットの動画や携帯のワンセグだったりします。
将来、ハイビジョンが普及するかどうかは予断を許しません。

それにコピーワンス問題があるので、次世代DVDにコピーするかどうかも問題です。

家に死蔵するよりネットにアップしたほうが手軽だし検索できる分使いやすい。
これが実際の感覚ではないでしょうか?

家電業界はハードではなくサービスも含めたソリューションで勝負する時代になったようです。