続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

DSを使って教育を変える

(via WBS)
脳トレがブームになったニンテンドーDS、今では立派な教育機器となっています。
それを如実にあらわしているのが漢検DSなどの学習系ソフト。今では一大分野となっています。
ある中学校ではDSを使って英単語の学習をしています。使うのは人気の英単語学習本をDS化したものを使って効果を上げています。
効果の秘密は音と手書き。音という五感に訴えかけることと手書きという人本来の脳の力を生かすことで効果を上げています。この方法も100マス計算などの陶山先生の授業から派生したもの。脳を生かすというポイントが生かされています。
今では、人気の歴史の教科書もDS化され、教育機器としてのDSは存在感を強めています。
手書きとインタラクティブという機能で勉強法が変わり始めています。