続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

保険の販売もコンビニ感覚で

(via WBS)
生命保険。毎月1万近くを払っている高額商品でありながら、説明が難しくよく分かっていないのが実情です。
不払いが発生したのは、こういった良く分かっていないということが原因の一つ。
実際、海外では日本のように生命保険の販売員から入るのではなく銀行やファイナンシャル・アドバイザーなど専門のアドバイザーから買うのが普通です。
そこででてきたのがリンク・トラストという会社。コンビニのような保険ショップライフサロンを開店し、保険の相談や販売を行います。店員ももともと保険が苦手という人を起用し、わかりやすくがモットーです。
もう一つがネット販売のみの生命保険会社、ネットライフ企画。正確にはまだ生命保険会社の認証は受けていませんが、ネット直販とバラ売りにすることでシンプルで分かりやすい保険の販売を目指しています。

不払い問題で保険会社に不信がでている現在、こういった新たな潮流が消費者の人気を呼びそうです。