続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

図書館で本を使った検索システムを開始

(via WBS)
千代田図書館ではじめたのが本を使った関連文書検索。新書にICタグを埋め込んでおり、図書館の端末に本を置くと、その本の情報や関連する本の検索ができます。
関連検索に使える本は全部で3冊。本を使って検索することで自分の好みに合った本がわかるわけです。
とはいえ、ICタグを導入した本は新書だけで5万冊のうちの3500冊ほど。まだまだコストが課題のようです。