続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

人手のほうが価値がある

(via WBS)
JRのキオスクで閉店状態のお店が多く大変になっています。というのも、希望退職で店員が多数辞めたため。
キオスクの店員は職人技で磨かれた人が多いのが特徴。例えば、おつりの支払いが5秒で済むなどのスピード接客が特徴です。
これは300円とかをまとめて出せるコインホルダーやタバコの金額の早見表など、継続的な改善とそれを実際に行う店員の職人技によるもの。機械では真似ができません。
他にも新聞の折り込みチラシを挟み込む仕事など、職人技のほうがスピードが速く安いというものがあります。
機械化が進む日本ですが、こういった職人技も一役買っているようです。