続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

日本の教育は…、意外とレベルが高い

(via WBS)
公文式が注目を集めています。現代版“寺子屋”とも言われるそのシステムは世界中に広がっています。
例えば、経済成長がいちじるしいインドでも公文式の教室があります。
問題は世界共通で、44カ国に広がっているそう。アブダビの小学校では公文式を取り入れ算数力を上げています。

ほかにも静岡の私立学校“加藤学園”では国際バカロレア資格を取れるようになっており、毎年10人ほどがMITやハーバード大など海外の一流大学に進学しています。
ほかにも孔子学院という中国が推進している中国語教育の学校なども人気です。

公的教育ではいろいろと問題があるようですが、民間ではどんどん選択肢が増えてきています。
今後は、教育でどう選択し、組み合わせるかがポイントとなるようです。