続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

事故を予防せよ、自動車メーカーの挑戦

(via WBS)
シームスという会社が開発したのが、体臭でお酒を飲んだかどうかを検知する装置。現在、商品化に向けて開発中です。
息を吹きかけてチェックするカギなどは商品化済みですが、これでは他人の息という逃げ道があります。
そこで体臭をチェックするというセンサーを開発、シートベルトなどに組み込むことでお酒を飲んだ人が車を運転できないようにするものです。

他にもいろいろと交通事故を予防する技術は開発されているのですが、問題はいかに広めるかということ。
道路など交通全体のことを考えると政府が主導を取る必要があります。

これからは自動車や自転車が一気に変わる時代が来るかも知れません。