続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

韓国を支える日本メーカー

(via WBS)
ノートパソコン、mp3プレイヤーなど電子商品市場で存在感を強める韓国。
しかし、それを下支えしているのは日本のメーカーでした。
液晶用のガラスパネルは日本のNHテクノグラス、液晶パネル用の着色剤を作るJSRなどが韓国へ進出してます。
こういった部材を日本などからの輸入に頼っている部分があり、その赤字を国内生産で減らそうというもので、その他の企業も続々と誘致しています。
課題は技術流出。前記のJSRは原料をニックネームで呼び韓国人技術者にはあかさないなど、神経を使っています。
こういった、日本の技術が強い限りは、まだまだ日本は大丈夫といえるでしょう。