続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

カラフルにして上達をアシスト

(via WBS)
オーストラリアで生まれたのがカラフルなサッカーボール。6分割した面と蹴るべきスポットに色がついており、どこをどう蹴れば良いか視覚的にわかるようになっています。
クツのインサイド・アウトサイドにも色がついており、ボールとクツの色を合わせることでサッカーの基本から応用まで広く練習できるようになっています。
ちょっとしたアイデアですが大きな効果をあげています。こういうものこそ発明と呼ぶべきものかもしれません。