続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

バイオディーゼルは車だけのものではない

Biofuels Powerは米国時間3月5日、バイオディーゼル燃料のみを使い最大5メガWの発電能力を有する発電所を稼働開始した。同社は今後、その2倍の電力を供給できる発電所の建設も計画している。

バイオディーゼル燃料とは、植物由来の油を使ったディーゼル燃料のこと。つまりは排出するCO2は植物が吸ったものなので温暖化の原因としてはカウントされません。
京都議定書を無視したアメリカですが、こういったことをするとは侮れませんね。
日本の火力発電所もバイオ燃料やごみなどを使うように改善していけばビジネスチャンスが生まれると思います。
実際、発電自体は電力会社でなくてもできるようになったんですから、こういうのはねらい目ですよね。