続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

外国人エグゼクティブも日本に興味津々

(via WBS)
外国企業が日本進出してきたことで増えてきたのが、外国人エグゼクティブ。
日本では日本語が主流なので彼らにとっては不便なことが多いのです。

そこにビジネスチャンスがありました。
たとえば賃貸アパート。部屋のサイズが外国人サイズの大サイズにして法人契約を勝ち取っています。
あるいは医療。欧米企業の外国人駐在者のためのクリニックが開かれます。
アメリカの高度医療機関と提携し、高度医療が普通に行われます。

いずれにしても、グローバル化・フラット化というものが現実的になったビジネスということです。
国際化はさけられないということですね。