続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

秋田杉を中国へ

(via 世界は今 JETRO GlobalEye)
秋田県の代表的特産物である秋田杉。高級建材や木製の高級インテリアの素材として活用されています。
しかし、近頃は和風建築が減少したこともあって生産量が減少、最盛期の1/3まで減っています。

そこで秋田県では海外市場開拓に商機を見出し、秋田県そのものが課を立ち上げて海外進出を支援しています。
秋田県内の企業“伊藤建友”では秋田県の支援を受け、中国の見本市に出展。
ハイテク構造住宅システムによる和風建築を開発、中国に進出しています。
このシステムはプレハブと同じように建築方法がシステムあされているため、和風建築の詳細を知らない中国人でも簡単に建築できます。

この他にも秋田県内の企業が中国に進出。秋田杉を拡販しています。
中国は大きな市場です。こういったグローバル展開が地方経済を活性化する起爆剤となるでしょう。

広告を非表示にする