続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

坪ビジネスに商機あり

(via がっちりマンデー)
坪ビジネスとは1坪単位の広さの範囲のお店のこと。
ポイントは坪で測るような狭さでありながら驚異的な売り上げを出していること。
たとえば築地銀だこは3坪、コロちゃんのコロッケ屋は1.5坪です。
コロちゃんのコロッケ屋原宿店では一ヶ月で120万稼ぐこともあり、その売り上げ効率は驚異的です。

坪ビジネスの秘訣は日銭商売であること。銀だこもコロちゃんも立って食べられる和製ファーストフードです。1日の売り上げを元に日々の商材を購入し、狭いことによって商材も経費も最小限になります。
狭い場所でも出店できるように什器やレジなどを工夫してお金をかけず、コンパクトに抑えることで効率を上げています。

食べ物以外の坪ビジネスではミスターミニット。3坪でクツ修理と合鍵づくりををするお店です。
お店は店員が一人ですが、クツ修理と合鍵づくりをする職人であると同時に靴関係の商品を販売する販売員でもあります。
きりしまフラワーは1坪ビジネス。ビルの出窓や壁をつかってお店を作り、利益率が高い洋物フラワー、特に束で買ってくれるバラを売っています。
さらにセルフサービスで売ることでつぼみではなく咲いている花を買ってくれて一日で売り切ることができます。

いずれにしても単純なビジネスモデルで回転の速い効率の良さが成功の秘訣。
アイデア次第で伸びる坪ビジネスはこれからも要注目です。