続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

贈り物市場は家族向けがメイン

(via WBS)
贈り物の相手が家族相手が主なものとなっています。特に個人をターゲットにしたそっくりさんフィギュアや自分だけの絵本などが人気を博しているようで、個人相手に有る程度お金をかけたものという流れだそう。
また少子化を反映して、兄弟の子供である甥や姪へのギフトも増えているそうです。普通は3000円と安いものですが、時には1万円以上使う場合もあるとか。
少数にお金を使うというトレンドが今後の主流になっていくでしょう。