続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

日本の海外物流が効率化へ

(via WBS)
日本の港は物流で大きく遅れをとっています。東京港と釜山港を比べるとコストで釜山が東京の6割ほど。また釜山では24時間対応とサービスでも差があります。
ただ現状ではドライバー、港湾サービスとも24時間化には消極的、危機感が薄いのが現状です。

北九州では物流特区としてひびきコンテナターミナルで24時間化をやっていますが、時間外のコストはもらっていません。人件費の増加が課題のようです。

ただコストでは勝てないのは確か。いかに選択と集中をするかが課題でしょう。