続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

伝統×先端で新製品開発

(via WBS)
京都では試作センターという組織によって、中小企業と大企業とのマッチングをしています。
出資している大企業は、たくさんある中小企業をいちいち探すのではなく、試作センターでのマッチングで省力化しています。
ここでキーになるのが伝統産業の技術。たとえば伝統産業の金属加工技術を応用することで、カテーテル用のバネを開発するなど最先端の製品が誕生しています。

伝統工芸による技の蓄積が最先端に活かせるということで、これからの発展に期待できます。