続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

クラシック人気だがオーケストラ受難。

(via WBS)
のだめのおかげで急上昇しているクラシック人気ですが、オーケストラはその恩恵を受けていないようです。
もともとオーケストラの収入は県などからの寄付金が1-6割。コンサートも6割が人件費で、満員でも赤字になることもあります。
そこで如何にオーケストラを存続させるかの知恵が問われてきています。
世界で一つだけの花や広島カープ応援歌などのカジュアルな演奏で地域のファンを増やそうという広島フィル。
また株式会社形式のオーケストラ、"ファンタナ・フィル"では若手を中心にすることで人件費を抑えると同時に、人材育成も狙っています。問題は全体演奏の練習が1日だけなど質がたもてるかどうか。

いずれにしろ、クラシック奏者にとっては厳しい時代は変わらなさそうです。