続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

現在の金の卵は60歳以上

(via WBS)
2007年問題では680万の退職者が出るといわれています。今年でも200万以上の退職者が出ています。
ここにビジネスチャンスあり。マイスター60という会社では退職した高齢者を雇用し、各社に派遣しています。
退職した高齢者は現在までに身に付けた技術を活かしたいという気持ちが強く、マイスター60でも600人以上の雇用者がいます。
東京ディズニーランド近くのホテルでもマイスター60の派遣社員が活躍中。ホテルの整備に駆け回っています。
定年までホテル勤務をし、ベテランならではの年の功で普通は見逃してしまう不具合を発見しています。

もう一つ、懸念されているのがものづくりの技の継承です。
工具や金型の焼きいれなどの熱処理などは手作業なので、ベテランならではの技が必要です。
これらを30代の若手に伝承するという仕事が必要とされています。

日本の将来を考えた場合、こういった町工場などを底上げすることがビジネスになりうるかもしれません。