続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

ネットスーパーは成長市場

(via WBS)
スーパーの売上げ高は年々減っており、新たな差別化戦略が必要になっています。
そこで出てきたのがウェブ上のスーパー、ネットスーパーです。

関西の中堅スーパーオークワでは、自身の売り場と同じスーパーをネット上に再現。午後2時までに買えばその日のうちに家に届けています。

現在、ネットスーパーが続々出てきているのは既存店舗での売上げ減少が背景にあります。
イトーヨーカドウのネットスーパーではあまりがでないように必要に応じてバックヤードに商品を集め、そこで客別に仕分けするなどの方法で効率化しています。

さらにネットスーパーのポータルサイトも出現。保冷ケースや物流などを初期インフラと提供することで一社語との配送コストを抑えることで参加スーパーを増やす戦略です。

配送では、東京23区内なら1店舗から個々の家に即日配送ができるようになったのも増加要因です。
高齢化や子育てで家から出られない人が増える中、今後の成長が期待できるかもしれません。