続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

大学が生き残りに必死

少子化などで大学が生き残りに必死になっています。
大半が定員割れとなる中でパイロットやマンガなど、専門分野に特化することで生き残ろうとしています。
京都精華大学ではマンガ学科を学部に昇格、マンガを描くだけでなく編集なども教えており、さらにマンガのための博物館も運営しています。

少子化は進んでいますが、大学自体の数は増えています。大学自体の魅力が今後を左右する時代になったといえるでしょう。