続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

使いやすさを求めるハイテク製品。

(via WBS)
デジカメにしろ携帯電話にしろハイテクで高機能ですが、機能が多すぎて使いにくくなっています。
使いこなすには複雑すぎておりかえって敬遠する層も多くなっています。
そこで、直感で動く商品作りがはじまっています。Wiiリモコンがその筆頭。

こういった技術を影で支えているのが、STマイクロエレクトロニクス。
3軸加速度センサーを製造・販売している会社で、ノートPCが落下した時にHDDを止める装置に利用されています。

また、こういう直感的なユーザーインタフェースについての研究も進んでいます。
日立もその研究をしており、プロジェクター+赤外線センサーによる直感的なインタフェースを実現しました。
リモコンについても議論をしており、これからはいかに使いやすい機器を作るかが成功のポイントのようです。