続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

品質の危機に国も動く

(via WBS)
製品事故件数が年々増加しています。特に携帯電話では前倒しで販売したはいいもののソフトのバグによる品質問題が増加しているのが実情です。
品質を象徴するデ・ミング賞も日本の会社は5社にとどまるなど、品質の意識が落ちてきているようです。

メーカーでは技術者を増やすことは難しくなっており、いままで経験に頼ってきた品質管理を数字に置き換えてIT管理にすることが求められてきています。

製品が複雑化する中、いかに品質を守るかがこれからの会社を分けるといえるでしょう。