続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

SDカードが大容量化

(via WBS)
松下が4GBの大容量SDカードを発表しました。25,000円前後で発売とのことでデジタルビデオカメラなどでの使用を進めていく方針です。
2009年度には32GBまで容量を拡大するとのこと。
フラッシュメモリなので振動に強いという利点があるので、記録媒体としては面白くなってきましたね。

ただ技術革新が急なだけに旧メディアのデータが読めなくなるという事態も懸念されています。
これらの課題を如何にクリアするかも今後の問題です。