続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

これからの家は良から質へ

(via WBS)
アキュラホームという会社が新しい住宅を提案しています。
それが、外壁を強化することで柱を少なくした住宅。スケルトン&インフィルを実現することで長期間すめる住宅を実現しようとしています。
さらにノウハウを中小工務店に開放して組織化、合理化することで低価格かも目指しています。

一方、自社だけでがんばっているのがアーバンエステート。工程をネットカメラで常時監視することで質の向上を促し、仕事で立てた家をモデルホームとすることでコストの削減を図っています。
さらに自社の家に60年の品質保証を導入し、客に安心感を与えています。

少子高齢化がすすむなか、いかに品質の良い家を提供するかが成功の条件のようです。