続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

感情分析ソフトが実用化へ

(via WBS)
IT技術で感情分析ソフトが実用化に向けて進んでいます。
日本SGIでは感情を分析して怒り・喜びなどの6種類に判断するソフトを開発。将来は話し相手ロボットなどに応用する予定です。

また、あるコールセンターでは客の快・不快を7段階で評価するソフトを開発。電話応対を分析することでオペレーターのスキルアップやオペレーターのストレス検査に使用しています。

感情分析ソフトは、今後の応用が見込まれるソフトだといえるでしょう。