続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

コンピュータを使って安定生産

(経済最前線)
農業にハイテク化の波がきています。
松山の農機具メーカーではハウス生産でトマトを生産していますが、天候の影響をほとんど受けません。
秘密はコンピュータによるハウス管理。窓の開け閉めや肥料などをコンピュータが管理し、生産は通常の2倍となっています。
さらに大学と組んで、光合成や水やりの方法などを科学的に管理する方法を研究しています。

現在はトマトだけですが、こういったことがほかの農産物に普及すれば、日本の農業が発展することは間違いありません。