続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

パンの消費を取り返せ

(via WBS)
パンの生産量が5年の間、減少しています。このため、パンメーカー・ベーカリーが新しいアイデアで勝負をしています。現状では、パンよりは栄養ゼリーといった手軽でヘルシーなものに置き換わっています。
もう一つのマイナスポイントが高カロリー。たとえばメロンパンはとんかつよりカロリーが高いなどの例があり、ヘルシー指向の顧客はパンから離れています。

そこででてきたのが糖や脂を使わないヘルシー指向のパン。
銀嶺食品はそばや大豆といった日本の伝統の食材を使ったパンを開発。セブンイレブンの宅配で販売をはじめています。

日本製粉ではパンのおいしさを数値化、雑穀を含んだ低カロリーのパンを開発中です。
今のOLでは朝ご飯を毎日食べるのか半分以下、いかに朝ごはんとしてパンを食べるかが課題になっています。