続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

これなら電子ブックも楽々だ

セイコーエプソンは6月12日、プラスチック基板を用いたA6サイズの電子ペーパーの開発に成功したことを発表した。

 この電子ペーパーは7.1インチ対角、Quad-XGA(1536×2048画素)の解像度をもつ。この解像度は、独自開発の回路基板転写技術である「SUFTLA」を用いて低温ポリシリコンTFTをプラスチック基板上に形成することで実現された。

文庫か新書サイズの電子ブック端末が欲しい自分にとっては最高のニュースです。
あとはコストの問題ですけど、液晶技術と似たような技術らしいので量産化は簡単なはず。
これはエプソン買いかなぁ?