続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

LOHASでプチ富裕層を狙え

(via WBS)
LOHASデザイン大賞2006」というイベントが開かれました。
LOHASな商品を調べ大賞などで表彰することで、LOHASなライフスタイルを広めるという目的なようですが、売りたいという目的が見えすぎてつまらないです。
TVでのコメントで「ユーザーは本物がわかる」といっていましたが、それならこういうイベントは必要ないですよね。
逆にいえば、LOHAS関係はマーケティング用語として広がっていて使えると認識されているということです。

LOHASを実践している層としては日本のプチ富裕層が含まれているということなので、LOHASな商品を目指すことは一定の需要があると見ていいでしょう。
少なくとも今は狙っていいものだと思います。