続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

外食産業、コラボで業績回復へ

(via WBS)
外食産業の新しいトレンドとして、複数の業態のコラボレーション事業が増えてきています。
たとえば、ケンタッキーフライドチキンとPizzaHattのコラボレーション店。ピザを焼くのに10分ほどかかりますが、食べきりサイズの焼きたてピザを食べることができ、急いで食べたい人はケンタッキーのチキンがあります。
今まで出店できなかった場所にお店を出すことができ、従業者を融通しあうことで人件費の削減もしています。
また居酒屋もラーメン店などと組み合わせることで家族連れを引き込み客単価の上昇を実現。

これからは、場所にあわせてさまざまなコラボレーション店が出てきそうです。
逆にいえば、こういったことに対応可能な会社が生き残っていくといえるでしょう。