続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

ジャストシステム、赤字転落

ジャストシステムは5月23日、2006年3月期の通期連結業績を発表した。最終損益は前期から11億9300万円減となる9億3000万円の赤字。ワープロソフト「一太郎」など主力製品の売上げが目標を下回ったほか、宣伝広告費、人件費、外注費が合計10億5300万円増大した。

一太郎などのパッケージの売上げが落ちたのが主な原因のようです。
Wordにシェアを奪われた上に、オープンソースなどで無料が当然となってきたことが重荷といっていいでしょう。
xfyなどXML関係は強いのですが、これもオープンソース化などで収益には直結せず。
いかに収益力を回復させるかが、カギですね。