続 atsushifxの七転八倒

ウツ、発達障害の闘病記とIT関係のつれずれを書いていきます

ついに配線用プリンタができそう

(via 日経BP)

SIJテクノロジは,ごく微量のインクを吐出できる独自のインクジェット技術を生かした事業を始める。インクジェット技術で配線を形成するなどの工業応用を目指すメーカーから,試作品の作製や材料(インク)の評価などを受託する。

ついにきましたね。
無線ICチップでの問題が製造コストなのですが、この技術で回路を印刷できるようになるとコストが劇的に安くなる可能性があります。
要するにバーコードを印刷する要領で、ICタグができるんですから。
こういう会社が成長してこその日本ですから、がんばって欲しいものです。